ジーンズの聖地岡山から流行に合わせた衣類を発信していくために

角南被服は、多くのジーンズメーカー様からのあらゆるご要望を実現してまいりました。創業から100年、これまで積み上げてきた経験と知恵を最大限に活かしながら時代のその先をゆくジーンズをご提供いたします。また、実現が難しそうに思えるデザインであっても、そのデザインを形にするための新しいやり方を見つけ必ずお応えしてまいります。

縫製の仕事について

縫製は、衣食住の「衣」を支え個性が大切にされる今の時代に欠かせない仕事です。縫製作業はパーツ作りから始まり、初工程・中間工程・終工程を経て各パーツをミシンで縫い合わせ、チームで力を合わせて1着1着丁寧に仕上げていきます。

また、余った生地を使って各々空いた時間に好きなものを作っています。服飾への情熱を持ったスタッフと切磋琢磨し合いながら、「縫製って楽しい!」「もっと技術を磨きたい!」と思っていただける自由な環境作りを目指してまいります。

縫製の仕事について

1つ1つの衣類に心を込めた仕事です

私たちはその製品を身に付ける人の姿を思い浮かべ、1つ1つの衣類に心を込めて形にしています。生地の状態から衣類の形になるまで全ての工程で丁寧さ・精巧さに徹底的にこだわっています。実現が難しいデザインにもこれまで培ってきた技術・知識や情熱を持って取り組み、幅広くニーズにお応えできるように力を尽くしています。

これからも長く愛してもらえるようにと1針1針に思いをのせて、皆様のもとに届く製品を作り続けていきます。

縫製作業の流れ

  • ご依頼
    縫製作業の流れの投稿画像00

    小売店様から製品のご依頼をいただきます。製品の仕様・生地、ロット数や納期についての打ち合わせも行います。

  • パーツ工程
    縫製作業の流れの投稿画像01

    仕様書を基に製品のパーツづくりから行います。前ポケット、後ろポケット、ベルトループ、脇タブなどを身頃に縫い付けられる状態で作成し、生産ラインに流します。

  • 初工程
    縫製作業の流れの投稿画像02

    作成されたパーツを前身頃、後身頃それぞれの指定の箇所にミシンを使って縫い付けていきます。

  • 中間工程
    縫製作業の流れの投稿画像03

    初工程でパーツが縫い付けられた前身頃と後身頃をミシンで縫い合わせます。

  • 終工程
    縫製作業の流れの投稿画像04

    終工程は生産ラインの最後の工程となります。ベルトループの縫い付け、裾縫い、糸つみなど製品の最終調整を行います。

  • 本社で検品
    縫製作業の流れの投稿画像05

    児島の本社で完成した製品の検品を行います。縫製不良がないか、糸のほつれがないかなどを仕様書を基にしっかりとチェックします。

  • 納品
    縫製作業の流れの投稿画像06

    洗い加工などの特殊な加工がある場合は別業者に委託後、ご依頼いただいた小売店様に検品のチェック項目を全てクリアした高品質な製品を納品します。